Share

  • noteアイコン
【展覧会】 イタリア・ナポリから日本初公開を含む約120点の出土品を展示した特別展「ポンペイ」が九州国立博物館にて2022年12月4日まで開催中

【展覧会】 イタリア・ナポリから日本初公開を含む約120点の出土品を展示した特別展「ポンペイ」が九州国立博物館にて2022年12月4日まで開催中

454 Views この記事は約3分で読めます。
記事URLをコピーする

アート新情報では、日本全国で開催されているおすすめの展覧会やアートイベントをピックアップして、みどころや開催期間・会場・巡回展などの情報をまとめました。

イタリア・ナポリから日本初公開を含む約120点の出土品を展示した特別展「ポンペイ」が九州国立博物館にて2022年10月12日(水)~12月4日(日)まで開催中。本展のみどころや展示作品などをご紹介します。

※以下、画像と説明はプレスリリースから引用

特別展「ポンペイ」概要

【展覧会】 イタリア・ナポリから日本初公開を含む約120点の出土品を展示した特別展「ポンペイ」が九州国立博物館にて2022年12月4日まで開催中画像

ヴェスヴィオ山とポンペイ遺跡
Photo©Luciano and Marco Pedicini

約2千年前、火山の噴火によって埋没した古代ローマの都市「ポンペイ」。
そこには当時の生活空間が封印されています。
本展ではナポリ国立考古学博物館所蔵品をメインに、日本初公開を含む約120点の出土品を展示し、都市の繁栄と人々のくらしに迫ります。

本展のみどころ

みどころ01:本邦初公開を含む約120点の作品を一挙に公開

みどころ02:2000年前にタイムスリップ!3つの邸宅を再現

みどころ03:複数の映像で、時空を超える古代都市への旅を体感

展示構成〜章立て

序章 ヴェスヴィオ山噴火とポンペイ埋没

バックス(ディオニュソス)とヴェスヴィオ山 62~79年 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

バックス(ディオニュソス)とヴェスヴィオ山 62~79年 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

第1章 ポンペイの街-公共建築と宗教

精悍な神の姿を表す大理石の彫像

擬アルカイック様式のアポロ 前1世紀後半 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

擬アルカイック様式のアポロ 前1世紀後半 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

第2章 ポンペイの社会と人々の活躍

青い水差し 1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

青い水差し 1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

黒曜石をくりぬき、金、サンゴ、ラピスラズリ、孔雀石で装飾

黒曜石の杯 前1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

黒曜石の杯 前1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

希少な素材をふんだんに使った高級なアクセサリー

エメラルドと真珠母貝のネックレス 前1~後1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

エメラルドと真珠母貝のネックレス 前1~後1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

エメラルドの眼のヘビ形ブレスレット 前1~後1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

エメラルドの眼のヘビ形ブレスレット 前1~後1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

第3章 人々の暮らし-食と仕事

切り目の入った丸パンと、描かれたパン

炭化したパン 79年 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

炭化したパン 79年 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

パンのある静物 50~79年 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

パンのある静物 50~79年 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

第4章 ポンペイ繁栄の歴史

躍動的な牧神のブロンズ像

踊るファウヌス 前2世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

踊るファウヌス 前2世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

細密技法のモザイク画の数々

ネコとカモ 前1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

ネコとカモ 前1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

玄関の床に描かれた頼もしくも愛らしい番犬のモザイク画

猛犬注意 1世紀 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

猛犬注意 1世紀 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

美食への追求を表す図鑑ずかんのように精緻せいちなモザイク画

イセエビとタコとの戦い 前2世紀末 ナポリ国立考古学博物館 Photo©Luciano and Marco Pedicini

イセエビとタコの戦い 前2世紀末 ナポリ国立考古学博物館
Photo©Luciano and Marco Pedicini

第5章 発掘のいま、むかし

ヒョウを抱くバックス(ディオニュソス) 前27~後14年頃 ノーラ歴史考古学博物館  Photo©Luciano and Marco Pedicini

ヒョウを抱くバックス(ディオニュソス) 前27~後14年頃 ノーラ歴史考古学博物館 
Photo©Luciano and Marco Pedicini

ポンペイ3つの邸宅めぐり、2000年前にタイムスリップ!

街の邸宅を再現展示

ポンペイ遺跡の魅力は、何といっても、建造物や出土物の保存状態がよいこと。本展では代表的な3つの邸宅の一部を再現展示。会場内を歩きながら、当時の生活空間を体感いただきます。

充実の映像コンテンツで内容もわかりやすく!

紀元後79年、ポンペイで何が起きたのか。 1700年を経た18世紀から、現地ではどんな発掘が行われているのか。 複数の映像素材を用いてわかりやすくご案内。 時空を超えた旅のお手伝いをします。

ナポリ国立考古学博物館とは

ナポリ国立考古学博物館 外観

ナポリ国立考古学博物館 外観

18世紀にナポリ王カルロ7世が進めたヴェスヴィオ地区発掘調査による出土品と、その母エリザベッタから受け継いだファルネーゼ・コレクションを中心に、王立博物館として1816年に開館。

1860年イタリア統一にともない国に移管、現在に至ります。今回の展示は、ナポリ国立考古学博物館コレクションのうち、120点もの作品が見られる貴重な機会です。

特別展「ポンペイ」開催概要

展覧会名 特別展「ポンペイ」
会期 2022年10月12日(水)~12月4日(日)
時間 9:30~17:00(入館は16:30まで)
毎週金・土曜日は20:00まで夜間開館(入館は19:30まで)
※夜間開館の実施については、九州国立博物館ホームページでご確認ください。
休館日 毎週月曜日(ただし、11月28日(月)は開館)
会場 九州国立博物館
住所 福岡県太宰府市石坂4丁目7−2
アクセス
入場料 一 般/1,900円
高大生/1,200円
小中生/800円

※価格は全て税込み。
※上記料金で4階「文化交流展(平常展)」もご観覧いただけます。
※大学生以下の方は学生証や生徒手帳をご持参ください。
※無料対象の方は以下の通りです。(証明書の提示等が必要です)
・未就学児
・障害者手帳等(*)をご持参の方およびその介護者1名
*身体障害者手帳、療育手帳、 精神障害者保健福祉手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、特定疾患医療受給者証、特定医療費(指定難病)受給者証、小児慢性疾病医療受給者証 (障害者手帳アプリ「ミライロID」も使用できます。)
・招待券をお持ちの方
・九州国立博物館友の会特別展観覧券をお持ちの方
・九州国立博物館メンバーズプレミアムパスをお持ちの方
・九州国立博物館賛助会員の方
・国立文化財機構の特別支援者および賛助会員、清風会員
・ICOM会員
・日本博物館協会会員
チケット購入先 当日券は、九州国立博物館1階券売所、アクロス福岡チケットセンター、ARTNEチケットオンライン、コンビニエンスストア等で購入できます。
並ばず事前にお買い求めいただけるオンラインチケットが便利です。
ARTNEチケット購入ページ

※払い戻し・転売不可。
※1階当日券売所にて販売。チケットぴあ(セブンイレブン)Pコード:993-854、ローソンチケット Lコード:85361、ARTNEチケットオンライン、アクロス福岡チケットセンター
・会期中の九州国立博物館1階券売所及び電子チケットの料金は、通常料金となります。また、電子チケットは購入の際にプレイガイドによって各種手数料が発生する場合があります。
・会場の混雑状況によっては、ご入場までお待ちいただくことがあります。
公式サイト 特別展「ポンペイ」公式サイト
美術館公式サイト 九州国立博物館 公式サイト
SNS一覧
主催 九州国立博物館・福岡県、ナポリ国立考古学博物館、朝日新聞社、NHK福岡放送局、NHKエンタープライズ九州、西日本新聞社、西日本新聞イベントサービス
共催 (公財)九州国立博物館振興財団
特別協賛 住友金属鉱山
協賛 凸版印刷、竹中工務店
特別協力 太宰府天満宮
後援 イタリア大使館、福岡市教育委員会、北九州市教育委員会、太宰府市教育委員会、(一社)太宰府観光協会、太宰府市商工会
お問い合せ 九州国立博物館 ハローダイヤル:050-5542-8600(9:00~20:00/年中無休)
記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク