Share

  • noteアイコン
【展覧会】近藤勇の直筆の資料や土方歳三の愛刀などを展示して新選組の実像に辿った展覧会「新選組展2022ー史料から辿る足跡」が京都文化博物館にて2022年11月27日まで開催中

【展覧会】近藤勇の直筆の資料や土方歳三の愛刀などを展示して新選組の実像に辿った展覧会「新選組展2022ー史料から辿る足跡」が京都文化博物館にて2022年11月27日まで開催中

506 Views この記事は約4分で読めます。
記事URLをコピーする

アート新情報では、日本全国で開催されている展覧会やアートイベントのみどころや開催期間・会場・巡回展などの情報をまとめました。

近藤勇の直筆資料や土方歳三の愛刀などを展示して新選組の実像に辿った展覧会「新選組展2022ー史料から辿る足跡」が京都文化博物館にて2022年10月1日(土)~11月27日(日)まで開催中。本展のみどころやオリジナルグッズなどをご紹介します。

※以下、画像と商品説明はプレスリリースから引用

「新選組展2022ー史料から辿る足跡」概要

新選組は、文久3年(1863年)2月4日に江戸で結成された浪士組を母体とする政治集団で、会津藩に所属して京都市中の治安維持を担う一方、局長・近藤勇は有力な活動家として尊王攘夷の実現を目指し奔走しました。

小説、ドラマ、映画やアニメなどを通じて、我々の身近にある新選組ですが、その実態はどのようなものだったのでしょうか。本展覧会では、近年までの調査で明らかになった新知見を積極的に生かし、史実としての新選組に迫ります。

本展のみどころ

●みどころ1:最新の知見を加味し、新選組の実像に迫る!

新選組袖章 文久3年(1863年) 霊山歴史館蔵 <通期展示>

新選組袖章 文久3年(1863年) 霊山歴史館蔵 <通期展示>

●みどころ2:土方歳三の愛刀・銘 和泉守兼定を展示!

刀 銘 和泉守兼定 土方歳三佩用 慶応3年(1867年)2月 土方歳三資料館蔵

刀 銘 和泉守兼定 土方歳三佩用 慶応3年(1867年)2月 土方歳三資料館蔵
<展示期間:10月1日〜11月23日>

●みどころ3:近藤勇、土方歳三、沖田総司…。
新選組隊士の胸中が息づく、隊士直筆の書簡を一挙公開!

展覧会構成

プロローグ 尊王攘夷の幕末

18世紀後半のロシアの南下以降、日本の社会では対外危機と海防を主張する攘夷思想が勃興する。嘉永6年(1853年)のペリー来航により、攘夷は全社会的な課題となった。

幕府は、熱烈に攘夷を主張する孝明天皇の意向を押し切り、開国を強行した。開国は経済的な混乱をもたらし、幕府は国政担当者としての正当性を急速に失っていく。「尊王」と「攘夷」は、民衆から大名までに共通する政治目標となった。

第1章 京都守護職と多摩の草莽そうもう

土方歳三写真 19世紀 土方歳三資料館蔵

土方歳三写真 19世紀 土方歳三資料館蔵 <展示期間:10月1日〜10月14日>

近藤勇写真 19世紀 土方歳三資料館蔵

近藤勇写真 19世紀 土方歳三資料館蔵 <展示期間:10月1日〜10月14日>

天保5年(1834年)、多摩郡上石原村の宮川家の三男として勝五郎が生まれる。当時の多摩地域の農村は、治安の悪化によって自衛する必要に迫られ剣術が隆盛していた。

勝五郎は天然理心流に入門して頭角をあらわし、天然理心流3代目近藤周助の養子になり、土方歳三らとともに切磋琢磨する日々をおくる。

天保6年、江戸四谷高須藩邸で藩主松平義建よしたつの六男として生まれた松平銈之允けいのすけは、会津藩第8代藩主容敬かたたかの養子となって嘉永5年(1852年)に会津藩主となり、幕末政局の登場人物となる。

第2章 新選組誕生-幕末の京都政局-

志大略相認書 近藤勇筆 文久3年(1863年)3月 個人蔵

志大略相認書 近藤勇筆 文久3年(1863年)3月 個人蔵 <通期展示>

、松平容保写真 慶応元年(1865年) 個人蔵(福島県立博物館寄託)

松平容保写真 慶応元年(1865年) 個人蔵(福島県立博物館寄託) <通期展示>

京都守護職となった松平容保かたもりは、安政以降に政争の中心地となった京都で、孝明天皇の親任のもと治安維持に従事する。一方、幕府の浪士取立に参加した近藤いさみたちは、将軍上洛に先駆けて上洛した。

近藤たちは即時攘夷を主張する清河八郎達と別れて京都に残留し、将軍を中心とする攘夷の実現を目指して奔走する。京都での活動の拠点を求めるなか、近藤たちは松平容保と出会う。

第3章 池田屋事件と一会桑勢力

新選組は、松平容保のもとで政治活動と治安維持に奔走する、遊軍的周旋方としての立場を確立する。

新選組が属したのは、孝明天皇を中心に、京都守護職松平容保、禁裏守衛総督一橋慶喜よしのぶ、京都所司代松平定敬さだあきと、関白二条斉敬なりゆき、中川宮(尹宮いんのみや朝彦あさひこ親王からなる一会桑いちかいそう勢力である。池田屋事件と禁門の変によって一会桑勢力は京都政局の覇権を握ることになる。

第4章 戊辰戦争へ

伏見鳥羽戦争図草稿(部分) 伝遠藤蛙斎筆 明治時代(19世紀) 京都国立博物館蔵

伏見鳥羽戦争図草稿(部分) 伝遠藤蛙斎筆 明治時代(19世紀) 京都国立博物館蔵
<通期展示>

慶応2年(1866年)、14代将軍家茂いえもちと孝明天皇の死により、一会桑勢力は正当性を喪失していく。

一橋慶喜の将軍就任後、新選組は松平容保の元を離れて幕臣となる。慶応3年の大政奉還・王政復古ののち、京都で軍事力を持つ会津藩や新選組は、新政府の主導権を握る勢力にとって打倒すべき対象となり、慶応4年正月以降、長い戦争がはじまる。

第5章 土方歳三の新選組と会津戦争

近藤勇の死後、土方歳三は再編された新選組を率いて戊辰戦争を戦う。

東北では会津藩の救済を求める奥羽越列藩同盟が結成され、東北戦争がはじまる。北関東での戦闘を経て会津藩とふたたび合流した新選組は、会津を舞台に維新政府と対峙し、戊辰戦争最大の激戦に臨む。

エピローグ それぞれの戦後

箱館戦争後、生き残った隊士や多摩の後援者たちは、やがてかつての仲間達について語り出す。

維新後、地域社会の代表として新政府に向き合う小島鹿之助たちにとって、近藤や土方は地域の課題を背負って政治活動に奔走した英雄であり、自由民権運動のアイコンとなる。永倉新八や斎藤一もそれぞれの明治社会を生きていく。

「新選組展2022」×「刀剣乱舞-ONLINE-」コラボを実施!

本展にて「刀 銘 和泉守兼定」(土方歳三佩用/土方歳三資料館蔵)が出品されることを記念して、PCブラウザ&スマホアプリゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボレーション企画を実施します。

会場では「刀剣男士 和泉守兼定」の等身大パネルの設置やオリジナルコラボグッズを販売いたします。
詳細は本サイト、並びに本展公式Twitterで随時更新いたします。

刀剣乱舞について

DMM GAMESとニトロプラスが手がけるPCブラウザ&スマートフォン向け刀剣育成シミュレーションゲームです。本ゲームには、名だたる刀剣が戦士へと姿を変えた”刀剣男士”と呼ばれるキャラクターたちが登場。個性豊かな刀剣男士を収集・強化・育成、部隊を結成し、さまざまな合戦場を攻略していきます。

本作の流行により若い女性を中心に刀剣愛好家の層は広がり、「刀剣男士」のモチーフと全国各地に足を運ぶ人々が増えています。また、本ゲームと刀剣を所蔵する寺社や博物館・美術館などが協働することで、文化財を活用した観光振興・地域活性化、これまであまり展示されることのなかった品が展示される運びとなるなど、その影響は幅広い分野に波及しています。

「刀剣乱舞ONLINE」公式サイト(https://games.dmm.com/detail/tohken/

音声ガイド

音声ガイドナビゲーターに、中田譲治さんが決定!
音声ガイド貸出料金:600円(税込)
歴史のうねりの中を駆け抜けた新選組。最新の研究成果とともにその足跡をたどります。

中田譲治(なかた・じょうじ/声優) プロフィール

東京都出身。主な出演作に「ゴールデンカムイ」(土方歳三役)、「ケロロ軍曹」シリーズ(ギロロ伍長役)など。

<中田譲治さんからのメッセージ>
皆さまこんにちは、光栄にも「新選組展2022」の音声ガイドを務めさせていただく事になりました声優の中田譲治です。

私自身、日頃から名所や展覧会などを巡るのが好きです。ですがそのつど感じるのは、もっと知識があればより楽しめるのにと言う歯痒さです。そこで助かるのが説明書きや音声ガイドです。

そんな訳で、声優という仕事柄、ナレーションも聴きたいのと同時に、音声ガイドは重宝させてもらっております。今回、私も何度かアニメ作品で演じさせていただいている土方歳三さんも関わる新選組展の音声ガイドのお話しをいただき、喜びと共に緊張しております。

今回の展覧会は、日本という国の形が一気に変わりだす「幕末」その中で必死に生きた者たちを、最新の知見を加味した資料と共に辿る貴重な機会となっております。これだけ人気もある新選組の実像に是非触れていただきたいと思っております。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。その時は拙いながらナレーションもお耳にかけて頂けたなら幸いです。どうぞ宜しくお願いいたします。

展覧会グッズ

展覧会オリジナルグッズ

●アクリルスティックキーホルダー
価格:各770円(税込)
表に隊士名、裏に辞世の句をあしらったスティックタイプのキーホルダー。透明感のあるアクリルに、品の良いメタリック加工がアクセントです!

●ドロップ土方歳三(桃&さくらんぼ)近藤勇(抹茶)
価格:各540円(税込)
近藤勇のデザイン缶は、甘さと苦みのバランスがちょうどよい抹茶味のドロップ。土方歳三のデザイン缶は、桃味とさくらんぼ味の2種が楽しめるドロップです。

●石田散薬錠剤ラムネ
価格:648円(税込)
令和版石田散薬!?錠剤のようなラムネです。
※骨折や打ち身などには効きません。
※おいしいお菓子ですが、食べ過ぎ注意です。

「新選組展2022」 × 「刀剣乱舞-ONLINE-」オリジナルコラボグッズの販売

企画展開催期間中、会場にて「刀剣男士 和泉守兼定」や刀剣男士紋を使用したオリジナルコラボグッズを販売いたします。

●クリアファイル2種セット
価格:990円(税込)

●ポストカード付アクリルスティックキーホルダー(和泉守兼定)
価格:880円(税込)

●ポストカード付アクリルスティックキーホルダー(刀剣男士紋)
価格:880円(税込)

「新選組展2022ー史料から辿る足跡」開催概要

展覧会名 新選組展2022ー史料から辿る足跡
会期 2022年10月1日(土)~11月27日(日)
時間 10:00~18:00(入場は閉室の30分前まで)
※金曜は10:00〜19:30
休館日 月曜日
会場 京都文化博物館 4・3階展示室
住所 京都府京都市中京区三条高倉
アクセス
入場料 一般/1,500円(1,300円)
大高生/1,000円(800円)
中小生/500円(300円)
未就学児/無料(要保護者同伴)

※価格は全て税込み。
※( )内は20名以上の団体料金。
※障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1人までは無料。
※学生料金で入場の際には学生証をご提示ください。
※上記料金で、2階総合展示と3階フィルムシアターもご覧いただけます。
(ただし催事により有料の場合があります)
チケット購入先 京都文化博物館、ローソンチケット(Lコード:58010)、チケットぴあ(Pコード:993-829)、セブンチケットイープラスほか
公式サイト 新選組展2022ー史料から辿る足跡 公式サイト
展覧会 公式サイト https://www.bunpaku.or.jp/
主催 京都府、京都文化博物館、読売新聞社、NHK京都放送局
協賛 岩谷産業、きんでん、清水建設、大和ハウス工業、非破壊検査
特別協力 日野市ふるさと文化財課(新選組のふるさと歴史館)
後援 (公社)京都府観光連盟、(公社)京都市観光協会、 KBS京都、エフエム京都
記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク