Share

  • noteアイコン
【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定

【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定

681 Views この記事は約3分で読めます。
記事URLをコピーする

アート新情報では、各地で開催が予定されている注目の展覧会やアートイベントの詳細や巡回情報などをまとめました。

イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が大阪に続き、2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定したので、展覧会の詳細や展示作品などをご紹介します。

※以下、画像と商品説明は、PR TIMESから情報提供を受けてプレスリリースから引用

中村佑介20周年展とは?

【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定画像

ⓒKioon Music Yusuke Nakamura

イラストレーター・中村佑介は、2002年から活動をスタートし、2022年で活動20周年を迎えました。ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のCDジャケットや、小説「謎解きはディナーのあとで」、「夜は短し歩けよ乙女」の書籍カバーなどを手がけるほか、アニメーションのキャラクターデザインやテレビ・ラジオ出演、エッセイ執筆も行うなど、その表現活動は多岐に渡ります。

また、飛鳥新社より発売された作品集『Blue』『NOW』ではイラストレーターの作品集としては異例の累計13万部を記録。名実ともに日本でもっとも活躍するイラストレーターのひとりと呼ばれるまでに至りました。

本展では、中村佑介がこれまで携わってきた仕事のほぼ全てが一堂に会する大規模な試みになります。それぞれのテーマのもと、完成イラストはもちろん、着色前の線画(原画)やアイデアスケッチなど500点以上を公開。誰もが触れたことのある「懐かしくて」「新しい」魅力あふれる、20年間の仕事を一気見できる展覧会です。

さらに会期中には、サイン会や特別イベントの実施、本展でしか購入できないオリジナルグッズなどの販売や、「中村佑介カレンダー2023壁掛け&卓上セット」を会場先行販売します(予定)。詳細は、決まり次第お知らせします。

展示作品について

中村佑介さんの、20年間にわたる仕事のほぼ全てが一堂に会します。完成イラストをはじめ、着色前の線画(原画)やアイデアスケッチなど500点以上を公開します。

中村佑介20周年展

中村佑介画集 「Blue」表紙 ©Yusuke Nakamura

中村佑介20周年展

ⓒASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソルファ(2016)』 ©Kioon Music

中村佑介20周年展

さだまさし 『天晴~オールタイム・ベスト~』 ©U-CAN,Inc

中村佑介20周年展

森見登美彦 『夜は短し歩けよ乙女』 ©KADOKAWA

過去の展覧会の様子

【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定画像
【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定画像
【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定画像

中村佑介(なかむらゆうすけ)プロフィール

【展覧会】イラストレーター・中村佑介の活動20周年を記念した「中村佑介20周年展」が2022年11月9日(水)から東京ドームシティ Gallery AaMoで開催が決定画像

1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。

ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしなどのCDジャケット、『夜は短し歩けよ乙女』『謎解きはディナーのあとで』、音楽の教科書などの書籍カバー、浅田飴、ロッテのチョコパイなどのパッケージほか、数多く手掛ける。ほかにもアニメのキャラクターデザイン、ラジオ制作、エッセイ執筆など表現は多岐にわたる。画集『Blue』『NOW』(共に飛鳥新社)は13万部を記録中。

教則本『みんなのイラスト教室』(飛鳥新社)、ぬりえブック『COLOR ME』『COLOR ME,too』(共に復刊ドットコム)、最新刊CDジャケット全集『PLAY』(飛鳥新社)も好評発売中。
http://www.yusukenakamura.net/

開催概要

展覧会名 中村佑介20周年展
会期 2022年11月9日(水)~2023年1月9日(月・祝)
時間 11:00~19:00(最終入館は閉館の30分前まで)
※金曜日のみ11:00~20:00
会場 Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
住所 東京都文京区後楽1丁目3−61
アクセス
入場料 ・前売・当日一律
一般1,200円/学生900円

・グッズ付きチケット<数量限定>
一般1,500円/学生1,200円
※小学生以下は入場無料(単独入場不可)
※再入場不可
※グッズは、展覧会オリジナルグッズを予定
チケット購入先 2022年10月12日(水)10:00~(予定)
※詳細は、決まり次第お知らせします
公式サイト 中村佑介20周年展 公式サイト
主催 株式会社東京ドーム
企画制作 中村佑介展実行委員会
Gallery AaMo特設サイト https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/yusuke_nakamura20th.html
公式Twitter https://twitter.com/Gallery_AaMo(@Gallery_AaMo)
お客様からのお問い合わせ先 東京ドームシティ わくわくダイヤル TEL.03-5800-9999

巡回展

大阪会場

会期 2022年 7月23日(土)~ 9月25日(日)
会場 大阪芸術大学スカイキャンパス あべのハルカス24階(17階で乗換)
住所 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1−43 あべのハルカス24階
会場MAP
休館日 月曜休館
※8月15日(月)、9月19日(月・祝)は開館
開館時間 11:00~19:00(入場は18:30まで)
記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク