Share

  • noteアイコン

【展覧会】2022年7月に開催される展覧会のおすすめ5選<関東編>その02

122 Views この記事は約4分で読めます。
記事URLをコピーする

このページでは、2022年7月に関東で開催が予定されているおすすめ展覧会の情報をまとめました。

2020年の開催が中止なっていて2年越しに復活した「ボストン美術館展 芸術×力」や20世紀で最も影響力のある女性デザイナー ガブリエル・シャネルの仕事に焦点を当てた「ガブリエル・シャネル展」など大注目の展覧会が目白押しです。

ボストン美術館展 芸術×力

ボストン美術館展 芸術×力画像

ボストン美術館展 芸術×力とは、当初の予定では2020年に開催するはずでしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止。2年越しで2022年7月から10月までの開催が決定しました。

本展のみどころは、世界有数のコレクションを誇るボストン美術館から世界の権力者たちに関わる作品60点を展示。日本の天皇や大名をはじめとし、ヨーロッパ・エジプトなどの傑作が集結し、半数以上が日本初公開となります。

「幻の国宝」とも言われる二大絵巻《吉備大臣入唐絵巻》と《平治物語絵巻 三条殿夜討巻》や増山雪斎(ましやませっさい)の《孔雀図》が里帰りするのも大注目です。
音声ガイドは、俳優の要潤さんが担当。

開催概要

展覧会名 ボストン美術館展 芸術×力
会期 2022年7月23日(土)〜10月2日(日)
時間 9:30〜17:30(入室は閉室の30分前まで)
※金曜日は20:00まで
休館日 月曜日、9月20日(火)
※ただし8月22日(月)、8月29日(月)、9月12日(月)、 9月19日(月・祝)、9月26日(月)は開室
会場 東京都美術館
住所 東京都台東区上野公園8-36
アクセス
入場料 一 般/2,000円
大学生・専門学校生/1,300円
65歳以上/1,400円
※価格全て税込み
※本展は日時指定予約制です。
公式サイト ボストン美術館展 芸術×力 公式サイト

ゲルハルト・リヒター展

ゲルハルト・リヒター展画像

ゲルハルト・リヒター展のみどころは、ゲルハルト・リヒターが初期に発表したフォト・ペインティングからカラーチャート、オイル・オン・フォトから最新作のドローイングまでこれまでに取り組んできた作品を紹介。

その中で日本初公開となる作品《ビルケナウ》が展示されるという事もあって注目されています。この「ビルケナウ」という作品は、見た目は抽象絵画になっていますが、実は下層にアウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所で囚人が隠し撮りした写真を描き写したイメージが隠されています。

これまでに発表された、ゲルハルト・リヒターの多種多様な表現を一気に楽しむことができる貴重な展覧会です。
音声ガイドは、女優の鈴木京香さんが担当。

開催概要

展覧会名 ゲルハルト・リヒター展
会期 2022年6月7日(火)~10月2日(日)
時間 10:00〜17:00(入館は閉館30分前まで)
※金・土曜は10:00〜20:00
休館日 月曜日、7月19日(火)、9月20日(火)
※ただし7月18日、9月19日は開館
会場 東京国立近代美術館
住所 東京都千代田区北の丸公園3-1
アクセス
入場料 一 般/2,200円
大学生/1,200円
高校生/700円
中学生以下/無料
※障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
※価格は全て税込み。
※本展は日時指定予約の方が優先。
公式サイト ゲルハルト・リヒター展 公式サイト

巡回展

  • 【愛知会場】
    2022年10月15日(土)~2023年1月29日(日):豊田市美術館

ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode

ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode画像

ガブリエル・シャネル展のみどころは、20世紀で最も影響力のある女性デザイナー ガブリエル・シャネルの仕事に焦点を当てた回顧展で日本では32年ぶりとなります。
ガリエラ宮パリ市立モード美術館で2020年に開催された「Gabrielle Chanel. Manifeste de mode展」を日本向けに再構築した内容となっています。

会場には、リトル・ブラック・ドレスをはじめとし、スーツ・バッグ・ジュエリー・香水など現代社会に大きく影響を与えた様々な作品が展示。
音声ガイドは、俳優の宮沢氷魚さんが担当。

開催概要

展覧会名 ガブリエル・シャネル展 Manifeste de mode
会期 2022年6月18日(土)~ 9月25日(日)
時間 10:00〜18:00(⼊館は閉館の30分前まで)
※祝⽇を除く⾦曜と会期最終週平⽇、第2⽔曜⽇は21:00まで
休館日 月曜日
※但し、祝日の場合、6月27日・7月25日・8月15日・8月29日は開館。
会場 三菱一号館美術館
住所 東京都千代田区丸の内2-6-2
アクセス
入場料 一 般/2,300円
高校・大学生/1,200円
小・中学生/無料
※価格は全て税込み。
※障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料。
公式サイト ガブリエル・シャネル展 公式サイト

自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで

自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで画像

自然と人のダイアローグは、リニューアルオープンした国立西洋美術館と、開館100周年を迎えるドイツ・エッセンのフォルクヴァング美術館とのコラボレーション企画です。

本展のみどころはゴッホ、マネ、モネ、セザンヌ、ゴーガンなどドイツ・ロマン主義から印象派・ポスト印象派・20世紀絵画まで、100点以上の自然をめぐる表現の作品を展示。ファン・ゴッホの風景画の代表作《刈り入れ(刈り入れをする人のいるサン=ポール病院裏の麦畑)》が初来日し、現代アートの巨匠リヒターや北欧作家ガッレン=カッレラなど日本では中々見ることができない作品も多数展示されます。

音声ガイドは、声優の駒田航さんが担当。

開催概要

展覧会名 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで
会期 2022年6月4日(土)~9月11日(日)
時間 9:30~17:30(館は閉館の30分前まで)
※金・土は20:00まで
休館日 月曜日、7月19日(火)
※ただし、7月18日(月・祝)、8月15日(月)は開館
会場 国立西洋美術館
住所 東京都台東区上野公園7-7
アクセス
入場料 一般 2,000円/(1,900円)
大学生/1,200円(1,100円)
高校生/800円(700円)
中学生以下/無料
※価格は全て税込み。
※()内は割引料金。
※障害者手帳をお持ちの方及びその付添者1名は無料。
※本展は日時指定予約制。
公式サイト 自然と人のダイアローグ フリードリヒ、モネ、ゴッホからリヒターまで 公式サイト

ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡

ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡画像

ルートヴィヒ美術館展のみどころは、ドイツ・ケルンにあるルートヴィヒ美術館のコレクションの中から、絵画、彫刻、写真、映像を含む152点が展示。

ドイツ表現主義、新即物主義、キュビスム、ロシア・アヴァンギャルド、ポップ・アートなど20世紀初頭から現代に至るまでの美術史をたどる多様な表現を学ぶことができます。

音声ガイドは、タレントでオフィシャルサポーターのトラウデン直美さんが担当。

開催概要

展覧会名 ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡
会期 2022年6月29日(水)〜9月26日(月)
時間 10:00~18:00(入場は閉館の30分前まで)
※毎週金・土曜日は20:00まで
休館日 毎週火曜日
会場 国立新美術館
住所 東京都港区六本木7丁目22−2
アクセス
入場料 一 般/2,000円
大学生/1,200円
高校生/800円
中学生以下/無料
※価格は全て税込み。
※障害者手帳をご持参の方(付添の方1名含む)は無料。
※本展は日時指定予約制
公式サイト ルートヴィヒ美術館展 20世紀美術の軌跡 公式サイト

巡回展

  • 【京都会場】
    2022年10月14日(金)〜2023年1月22日(日):京都国立近代美術館
記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク