Share

  • noteアイコン
【Blog】大阪にある中之島美術館の領収書がオシャレすぎた

【Blog】大阪にある中之島美術館の領収書がオシャレすぎた

425 Views この記事は約1分で読めます。
記事URLをコピーする

このブログでは、デザイン事務所playparkの代表やスタッフが日常の出来事やアートレポート、デザイン制作の裏話などのエピソードを綴っていきます。
先日、中之島美術館に行った際に、ミュージアムショップで発行して頂いた領収書のデザインが良かったのでご紹介。

中之島美術館ミュージアムショップ

【Blog】大阪にある中之島美術館の領収書がオシャレすぎた画像

こんにちは。
Takenaka(@playpark_design)です。

美術館でも仕事の
資料として図録や関連書籍を
購入する事がよくあります。

その度に領収書を発行して頂くのですが、
中之島美術館ミュージアムショップでは
デザインがめっちゃカッコいいんです。

今回、中之島美術館が
オープンする際に合わせて
領収書専用のデザインに
してもらったとの事。

カードタイプで紙質も
しっかりしていて貰った時に、
思わず「カッコよ〜」って
言ってしまい店員さんも喜んでました。

こういった細かい部分も
こだわっているのは大好きです。

施設概要

施設名 大阪中之島美術館
開館時間 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
休館日 月曜日(祝日の場合は翌日)
住所 大阪府大阪市北区中之島4-3-1
アクセス
交通手段

・京阪中之島線「渡辺橋」駅(2番出口)より南西へ徒歩約5分
・京阪「淀屋橋」駅(7番出口)より土佐堀川を越え西へ徒歩約15分

公式サイト 大阪中之島美術館 公式サイト 公式サイト

あとがき

最後まで読んで頂きありがとうございました。

領収書ってレシートと違って誰にでも発行するモノでもないし、ありがちなテンプレートを使うことが多いです。
それでも領収書専用にデザインをしたと聞いた時は驚きましたが、そこまでこだわりを持っている中之島美術館を皆さんに知って頂きたく今回ご紹介しました。

記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク