Share

  • noteアイコン
【Blog】大人気レトロカフェ「cafe太陽ノ塔」に行ってみた

【Blog】大人気レトロカフェ「cafe太陽ノ塔」に行ってみた

338 Views この記事は約1分で読めます。
記事URLをコピーする

このブログでは、デザイン事務所playparkの代表やスタッフが日常の出来事やアート・デザインなどについて綴っています。

以前からずっと気になっていた「cafe太陽ノ塔」。レトロにハマっている訳ではないのですが、内装のデザインなどが気になったので行ってみました。

cafe太陽ノ塔 NAMBA CITY

【Blog】大人気レトロカフェ「cafe太陽ノ塔」に行ってみた画像

こんにちは。
Takenaka(@playpark_design)です。

以前からずっと気になっていた「cafe 太陽ノ塔」に行ってきました。
そもそも「cafe 太陽ノ塔」とは、2002年に大阪、中崎町でオープンしたノスタルジーをテーマにしたレトロ感満載のカフェ。

現在、カフェは中崎町に3店舗、なんばに1店舗の合計4店舗と洋菓子販売・雑貨販売も行っています。

今回は、なんばの店舗「cafe太陽ノ塔 NAMBA CITY」で代表商品のクリームソーダーをオーダー。
思った以上にアイスの溶けるスピードが早く、集中して食べたけど懐かしい味。

ちなみに、クリームソーダー(814円(税込))は、メロン・パッション・ブルーキュラソー・オレンジ・グレープ・ストロベリー・ピンググレープフルーツの7種類の味があって、どれも色鮮やか。

料理もロコモコやケーキ・カフェ、キッズメニューもあって、お子さん連れでも入りやすい作りになっています。
キッズアパレルと雑貨も併設しているので、ゆっくりとお茶しながら買い物もできますよ。

店内は、レトロデザインでカラフルではあるものの、可愛く作られています。
個人的には、天井のカラーリングが黄色で統一しているのが良かったです。

ショップ概要

ショップ名 cafe太陽ノ塔 NAMBA CITY
営業時間 11:00〜23:00
休業日 なんばCITY休館日に準する
住所 大阪府大阪市中央区難波5丁目1-60 なんばカーニバルモール
MAP
連絡先 06-6644-2901
公式サイト cafe太陽ノ塔 公式サイト

あとがき

最後まで読んで頂きありがとうございました。

赤ちゃん連れのママやパパが入りやすいカフェって、そんなにないんですよね〜。
cafe太陽ノ塔 NAMBA CITYは「赤ちゃん連れのママやパパに安らぎを」がテーマになっているので、周りの目を気にせず、めちゃくちゃ居心地がいいのでオススメですよ。

記事URLをコピーする

この記事を気に入ったら
いいね!&フォローしてね

この記事を書いた人
Takenaka Kenji

著者名:Takenaka Kenji

デザイン事務所playpark代表、クリエイティブディレクター・Webディレクター・イラストレーター。 趣味は、美術館・展覧会・仏像巡り。 目標:全国の美術館を制覇する事。

noteアイコン

スポンサーリンク